新竹取物語 1000年女王(サンケイ出版)フィルムコミックスTV版 01巻

Top>マンガ>>新竹取物語 1000年女王>サンケイ出版>フィルムコミックスTV版 01巻


タグ展示, マンガ, , 新竹取物語, 1000年女王, サンケイ出版, 1981(昭和56)年, 1980(昭和55)年


 

新竹取物語 1000年女王 フィルムコミックスTV版 01巻  

『新竹取物語 1000年女王 フィルムコミックスTV版 01巻』表紙 『新竹取物語 1000年女王 フィルムコミックスTV版 01巻』背表紙

『新竹取物語 1000年女王 フィルムコミックスTV版 01巻』裏表紙

詳細情報  

巻頭カバー遠く太陽系の果てから地球をめざす巨大な惑星--
それは、不思議な事件の幕あけであった。
平凡な中学2年生、雨森始は、
ある日、突然襲った爆発事故のため、両親を失い
始を見守る謎の美女、雪野弥生とともに
神秘と冒険の旅へと出発する!
はたして、始を待つものとは何か!?
原作者の
メッセージ
青春期にある地球人類を見守る1000年女王--
それは、現代のみなさんに贈る<竹取物語>。

 1000年女王--それは、地球人類という青春期にある種族を、陰ながらささえて長い年月をすごす謎の女性です。彼女たちは、人類の歴史の中に、多くの足跡を残して去りました。卑弥呼、クレオパトラ--数々の物語を生んだ女王たちも、やはり1000年女王・・・・・・
 そして今、ここに長い眠りからさめて新たな1000年女王が生まれようとしています。長大な楕円軌道を描き、太陽系内を地球に接近する惑星ラーメタルによって、自らの使命を呼びさまされた雪野弥生! そして、謎の事件の中にまきこまれながら、なおも強く生きてゆく雨森始。このふたりの冒険とロマンの物語を、ぼくは現代の『竹取物語』としてみなさんにおとどけいたします。
 時の流れの中をさまよう雪野弥生と、遠い宇宙に憧れる少年、雨森始は、きっとみなさんの身近に感じられるキャラクターだと思います。
 今から数十年前--中学生だったぼくは、『かぐや姫』の物語を、アニメーションで作りたいと夢みていました。それが、今ここに『1000年女王』として、生命(いのち)を得た気がします。『1000年女王』は、ぼく自身にとっても、楽しく描いてゆける物語です。できることなら、この物語を1000年でも続けて描きたい--そして、みなさんの心の中に、いつまでも残る物語にしていきたいと思っています。
初出「新竹取物語 1000年女王」1980(昭和55)年 サンケイ新聞朝刊 1月28日
奥付ワクワク・フィルム・コミックス・テレビ版
新竹取物語・1000年女王 第1巻
1981(昭和56)年06月15日 第1刷発行
原作者松本零士
©松本零士・フジテレビ・サンケイ新聞
発行者清水大三郎
発行所株式会社サンケイ出版
〒100 東京都千代田区大手町1-7-2
TEL(東京)03(231)7111
〒530 大阪市北区梅田2-4-9
TEL(大阪)06(343)4650
印刷・製本凸版印刷株式会社
定価680円
備考

購入  

関連記事  

関連ページ