EP/き/銀河伝説/日本コロムビア

Top>EP>>銀河伝説>日本コロムビア


タグ:展示, EP, , 銀河伝説, 愛の生命, 日本コロムビア, 1980(昭和55)年, 歌詞, 宇宙戦艦ヤマト, ヤマトよ永遠に


銀河伝説  

画像

収録①曲名:銀河伝説
作詞:阿久悠
作曲:宮川泰
編曲:川口真
歌唱:岩崎宏美
歌詞①結ばれた心の糸は見えない
この目で結び目を確きめたい
はなればなれであれば尚のこと
ひとりひとりであれば尚のこと
ふり仰げば銀河は空を流れ
人の世の愛も星のよう
愛することは信じること
信じることは愛
愛すること

半分の心と心 とりきえ
一つにつないでも まだ逢いたい
たったひとりの人を永遠に
たったひとつの愛を永遠に
目を閉じれば楽しい日々が浮きび
あのひとの星は いつもきらめいた
愛することは信じること
信じることは愛
愛すること

愛することは信じること
信じることは愛
愛すること
収録②曲名:愛の生命
作詞:山口洋子
作曲:浜田金吾
編曲:戸塚修
歌唱:岩崎宏美
歌詞②両手で愛を 抱きしめたら
あなたは その手をはなせるでしょうか
めぐり逢えた 喜びのまま
またたく星の 永遠のきらめき
別れるときに愛がわかる
眼をとじたときに愛が見える 愛が見える
また遭いましょうね 闇夜の果てに
わたし あなたを待っています
空ゆく風と光のように

嵐と泪 こえてきたきら
愛する勇気が のこるのでしょうか
熱く誓った くちづけのまま
流れる星の 永遠の呼び声
はなれたときに愛がわかる
孤独のときに愛が見える 愛が見える
また遭いましょうね この日を抱いて
わたし あなたを待っています
海ゆく船と かもめのように

また逢いましょうね 宇宙の彼方
わたし あなたを待っています
空ゆく風と光のように
発売日1980(昭和55)年
発売元日本コロムビア株式会社
定価700円
備考「銀河伝説」*1
『ヤマトよ永遠に』では、主題歌・挿入歌5曲をコロムビア、キング、ビクターの3社が分担して制作するという異例かつ豪華な体制となった。ビクター版の2曲では、歌唱力に定評がある岩崎宏美が抜擢されている。シングル盤に収められた2曲を続けて収録。まずは、『ヤマトⅢ』でも初期エンディング曲として使用された「銀河伝説」。

「愛の生命」*2
「愛の生命」は、作詞・阿久悠、作編曲・宮川泰という『ヤマト』ソングのゴールデンコンビから離れ、作詞・山口洋子、作曲・浜田金吾、編曲・戸塚修という布陣で録音。クライマックスを飾るスケールの大きい楽曲が仕上げられた。劇場版では前作となる『さらば宇宙戦艦ヤマト』への一つのアンチテーゼとして、「また会いましょう」と優しく女性ヴォーカルで呼びかける趣向が効いている。
コラム

*1 出典:「松本零士音楽大全」別冊解説書P21
*2 出典:「松本零士音楽大全」別冊解説書P21