男おいどん(講談社)08巻


タグ展示, マンガ, , 男おいどん, 講談社, 1977(昭和52)年, 1971(昭和46)年


男おいどん 08巻  

画像 

巻頭カバー夜間高校復学の望みがひらけ、いやがうえにもはりきる大山昇太! だが、下宿の四畳半はパンツとサルマタケの山にうもれ、さびしくまたひもじい! ペーソスギャグ快調の第8弾!
収録非情の大レストラン
心あらばネコに涙を
男と男の物語
火事ドロの部屋は寒い四畳半
サルマタケ力の血がにじむ夜
同級生狂詩曲
おいどんは死まず
恨みの大ドロボーさん
大三徳うどん店
3600円の同窓会
サカナ風呂
サクラの花しらく日おやじは来た
全裸は全裸 予定は予定
おいどんの春
初出1971(昭和46)年『少年マガジン』5月9日号
奥付講談社コミックス 195巻
男おいどん⑧
1977(昭和52)年07月05日 第6刷発行
著者松本零士
©松本零士 1973年
発行者野間省一
発行所株式会社講談社
東京都文京区音羽2-12-21(郵便番号112)
電話 東京(03)945-1111(大代表)
振替 東京3930番
印刷所図書印刷株式会社
製本所株式会社堅省堂
定価350円
備考
コラム