管理人的親不知讃歌/2021/0110銀河鉄道999(THE GALAXY EXPRESS 999)01巻 旅立ち

Top>管理人的親不知讃歌>2021>0110銀河鉄道999(THE GALAXY EXPRESS 999)01巻 旅立ち


タグ:管理人的親不知讃歌, 2021(令和03)年, 解説のようなモノ, 来世に期待, 銀河鉄道999, THE GALAXY EXPRESS 999, 旅立ち, 講談社


 
管理人的親不知讃歌

2021/01/10

銀河鉄道999(THE GALAXY EXPRESS 999)01巻 旅立ち  

新年のご挨拶と昨年の総括と抱負」で表明した通り、今年から本コンテンツで今までFacebookページに書いていた「解説のようなモノ」の駄文を掲載する。
とは言え、私本人でさえ「大丈夫なんか?」と思っていることは秘密がナイショである。まぁ、何とかなるさ(多分)。
つーか、PukiWikiの改造を進めないと、文章表現が貧弱なままなんだけどな・・・。(# ̄З ̄) ブツブツ
ともあれ、Facebookページの過去ページを参照すると、どうやら去年の6月15日から「解説ともつかないが、何となくそれっぽい駄文」を書いていたことが判明した。

銀河鉄道999(THE GALAXY EXPRESS 999)講談社01巻

サイト更新のお知らせで別SNSで書いていたことを、今後はFBページに書いていこうと思う。
元々は本サイトをネット上に構築すべく、今までクソ忙しい仕事の合間を縫って模索していたのだが、「Wikiでやろう」と何となく決めたものの、具体的にどうすべきか?までは中々行動に至らなかった。mixiの隆盛に参加しつつ、やはりSNSではどうにもならないことを技術的に検証し終えた時、やはりWikiでやるしかないか、と思ってはいた。
それにしても、まさかPukiWikiでこれほど工数をかけて改造してプラグインの開発をやるとは思い至らなかったが、「必要は発明の母」であって、PukiWikiもかなり良いレベルで使えるまでには改造したと思う。私家版PukiWikiの一般公開筆者注:配布サイトとして準備中で未だに配布はしていない)まではまだちょっと手を加えるが、無理無理に立ち上げた太宰治真理教サイトや、その後やはり無理に立ち上げた本サイトも、何とか「見てもらえる」レベルには達していると思う。
その上で、本サイトでは展示にいちいち悩むが、見ていただければ嬉しい。ページ更新のお知らせと共に、本サイトの「管理人的親不知讃歌」コンテンツで書くほどでもないような内容をお知らせ出来れば、と思っている。

2020(令和02)年06月15日 私設松本零士博物館(Facebookページ)

・・・これは私の性格的な問題なのでどうしようもないが、相変わらず言い訳がましい文句ばかりが並んでおり、我ながら(ヲトコ)のクセにみっともないな。(´・ω・`)
つーか、そもそも解説にも何にもなってやしねーじゃんか!w
まぁ、忙しい中で夜中に水のウイスキー割りをやりつつ暗中模索でひねり出した文章ではあるが、我ながら駄文過ぎる。( ノД`)
そして「管理人的親不知讃歌」コンテンツで書くほどではないと書いておきながら、しっかり当コンテンツに掲載しちゃっているワシ・・・。
もう、馬犬 目 ぽ..._φ(゚∀゚ )アヒャ

よし!来世から本気出す!(๑•̀ㅂ•́)و✧