管理人的親不知讃歌/2021/0101新年のご挨拶と昨年の総括と抱負

Top>管理人的親不知讃歌>2021>0101新年のご挨拶と昨年の総括と抱負


タグ:管理人的親不知讃歌, 2021(令和03)年, 昨年の実績, 昨年の総括, 今年の抱負, PukiWiki, ライブラリ開発, プラグイン開発


 
管理人的親不知讃歌

2021/01/01

新年のご挨拶と昨年の総括と抱負  

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

謹賀新年

昨年の松本零士先生の誕生日(1月25日)に無理やり本サイトを立ち上げ、ザックリ1年ほど運営して来たが、ともかく試行錯誤の連続で「かなり大変だった」の一語に尽きる。
独自にPukiWikiのライブラリとプラグインを開発し、本サイトと太宰治真理教サイトに展開して使っているが、運用してみて分かる不具合も発生するし、新たなプラグイン開発の必要性と既存プラグインの改造に明け暮れ、それでいて本サイトのコンテンツも充実させなければならないといった、正に自縄自縛になりながら、PukiWiki関連開発とコンテンツの作成に明け暮れた一年だったと思う。
昨年の本サイトの運営実績として、少なくとも次の点が挙げられる。

  1. PukiWiki1.5.3へアップデート
  2. PukiWikiのライブラリ及びプラグイン開発(バージョンアップ等)とその組み込み
    1. URL短縮ライブラリ対応画像遅延読み込み・画像リサイズプラグイン
    2. レスポンシブデザイン対応サイト内検索プラグイン
    3. ソートテーブル(表)プラグイン
    4. ドラッグ&ドロップアップロード対応attachプラグイン
    5. SEO対応プラグイン
  3. その他サイト改良関連
    1. Google AdSense広告の追加と最適化
    2. 私設松本零士博物館Discordサーバの運用開始&Discordメニュー(サーバウィジェット含む)追加

昨年は”私設松本零士博物館”のサイト名に恥じないよう、ともかく「展示」(コンテンツ)ページの作成と発信がメインで、昨年中だけでマンガを中心に220点の「展示」を実施した。
ページの作り方や、その内容に関してもある程度「これだ」といったモノが自分の中で出来て来ているので、今年はこの管理人的親不知讃歌コンテンツで、今までFacebookページに書いて発信していた「解説のようなモノ」の文章をアレンジして展開し、さらなるサイトコンテンツの充実化を図って行こうと考えている。
それにはやはり、今後ともTwitterアカウントの新規フォロワー獲得もそうだが、相互フォロワーさんとの密なコミュニケーションも模索しなければダメだろうと思っている。
特にDiscordサーバに関しては、メインサイトSEの良心の場合もそうだが、まだまだ認知不足なのか、参加者が少ないのも何とかしたい。

それにしても、PukiWikiではバージョンアップしたり新規で開発する必要があるプラグインがまだまだあるため、昨年ほど頻繁にコンテンツを作成して発信することは無理かも知れないが、コンテンツは”量より質”へシフトして行く、ということにしておこう。
そんなワケもあって、この管理人的親不知讃歌コンテンツのページ構成も変更しておいた。
あとは従来のXMLサイトマッププラグインを、私が独自開発しているPukiWiki用URL短縮ライブラリに対応させて開発する必要があるため、独自開発のXMLサイトマッププラグインが本格稼働すれば、本サイトのSEOとPV数は劇的に改善する!と大いに期待したい。
今年は本サイトと私設松本零士博物館Discordサーバをもっと人気のあるサイトに出来るよう、頑張ろうと思う。